Silberdistelのハンドメイド生活


by silberdistel
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:出産( 3 )

体重管理から開放~♪

ちょっと入院が長引いていて7月2日に退院しました。
Florian はとても元気です♪

さて、妊娠中の体重管理。
妊婦の体重管理って日本ではとても厳しいですよね。
去年の12月に日本に帰国した時、”そうね~、あなたは10kgまでね。”と言われ、大丈夫かな~と心配していたのですが、予想通り(?)あっさりと10kgをオーバーして最終的には13kg程増えてしまいました。
でもスイスでは9kg~18kg増が当たり前と言われ、”あなたなら18kgまで増えて全然OKよ。”なんてドクターに言われていたのでついつい自分に甘くなってしまい反省。

入院中は出産したというのに3kgしか体重が減っていなくて、もうこのまま戻らないんじゃないかと青ざめましたが、家に帰ってきたとたんグンと減って現在のところマイナス9.5kg。
でももちろんお腹はポッコリ...1ケ月後には産後の体操に通うつもりですが年齢も年齢なので心してかからなければ、後々すごいことになりそうです。

あ~でも今まで着ることの出来なかった服も着られる様になったし、身体も少しずつだけど軽くなっていってるし、なんたって味覚が戻ってきたのは本当に嬉しいです!やっぱりご飯美味しい~♪
そして何よりも Florian が我が家に来てくれて良く飲んで、良く寝て、そしてウンチもおしっこもしてくれるのが一番の喜び。今日も早朝からウンチを私のパジャマ、床に勢いよく飛ばしてくれましたが、まっ、それも良しとしましょう。

[PR]
by silberdistel | 2010-07-04 17:11 | 出産

少しだけ出産記

少しだけ出産の記録を残しておこうと思います。

6月19日(土) 
朝 おしるしらしきものが
その後は普通に過ごし、夕食も完食
午後10時頃より10分~15分間隔の陣痛で一睡も出来ず

6月20日(日)
午前11時頃 病院へ(車がカーブする度に陣痛の痛みが増す様な気が)
まだ子宮口が1cmしか開いていないということで帰宅(泣)
午後1時頃から5分間隔の陣痛
午後5時に再度病院へ

6月21日(月)
午前1時 5分間隔の陣痛が12時間も続いたにも関わらず子宮口は3cmしか開かず(泣)、このまま続けると体力の消耗が激しいということでPDA(麻酔)を打ってもらう
それから約11時間後の午前11時59分 Florian 誕生


けっこう時間がかかりました。
なぜかトイレに座って背中を反らせる状態が陣痛を和らげる様な気がして家ではずーっとトイレにこもってました。でも痛みで背中をそらせる度に背中で水を流す為のボタンを押してしまって水がジャー(笑)。
病院に行ってからはひたすら呼吸を整えながら無言で堪えるのみ。
バランスボールに乗って痛みに耐える私の腰をオイルでマッサージしてくれていた旦那ちゃまはマッサージを続けつついつの間にか寝てました...
隣の部屋からはまるで映画の様なスイス人のスゴイ雄叫びが聞こえてきて、私もすごく痛いけれどそれにひいてしまい声なんか出せませんでした。
ちなみにスイス人の助産師さんからは”彼女は痛みに強すぎる”と言われました。

でもほんと、不思議なことにあの陣痛の痛みはもう忘れてしまいました。
想像していた痛みとは違ったな~くらいです。だから皆さん何度でも耐えられるのですね。
でもとにかく Florian が無事に生まれてくれて良かったです!

[PR]
by silberdistel | 2010-06-29 19:53 | 出産
6月21日、午前11時59分にFlorian(フロリアン)が我が家にやってきてくれました。
身長50cm、体重3,250gの元気な男の子。

色々大変なことがあったけれど、神様、支えてくれた家族、友達、そして何よりスイスのドクター、看護師の皆さんに感謝します。本当にありがとうございました...

まだまだ時間はかかりそうですがゆっくりと新しい生活をスタートしていきたいと思います。

[PR]
by silberdistel | 2010-06-25 16:49 | 出産