Silberdistelのハンドメイド生活


by silberdistel
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2008年も残すところあとわずかとなりましたね。
今年も旦那ちゃま共々健康で過ごさせて頂き良い年でした。
年齢を重ねるにつれて時間がアッという間に過ぎていくので来年も充実した1年にしたいと思います。

そして12月31日の今日は朝からアッペンツェル州のUrnaesch(ウルネッシュ)までSilvesterklaeuse(シルベスタークロイゼ)を見に行って来ました。

f0186607_21591555.jpgf0186607_220143.jpg
f0186607_21593861.jpg

f0186607_2222521.jpg
f0186607_2224617.jpg


マスクをつけて歩く精霊のような偶像のことを“クロイゼ”Klaeuse”と呼んでいます。クロイゼには、「美 «Schoene»」「醜い «Wueeschte»」「自然(または森)« Natur(Wald) » 」という3種類があり、それぞれ独特の衣装と仮面、精巧に作られたかぶり物を頭にのせています。

カウベルをぶらさげてゴロンゴロン鳴らし、そしてヨーデルを歌いながら悪魔祓いをし、早く春を呼び寄せるというのがクロイゼの目的だそうです。

f0186607_2213109.jpg
f0186607_2214475.jpg
f0186607_22134152.jpg

f0186607_22171367.jpg
f0186607_22183266.jpg


今晩はスイス人の友達とオーストリアの日本食レストランで一緒に食事をし、その後別の友達の所に移動し、一緒に新年を祝う予定です。

今年はたくさんの方々が私のオークションに参加してくださり本当に嬉しかったです。
ありがとうございました。
皆様も良いお年をお迎えくださいね。

[PR]
by silberdistel | 2008-12-31 14:34 | 日常生活

散歩

バタバタしていてしばらくブログから遠ざかっておりました。ゴメンナサイ。
先週の金曜日が一応(実は今週の月曜日は働きました)仕事収めで3週間のクリスマス休暇に突入しました。
と、言ってもいつも3週間の休みがあるわけでなく、やはりここスイスでも経済危機。
会社から7日間の有給を取る様にとのお達しが...もっと早くわかっていれば日本に帰ったのに~なんて思いながらスイスにいます。

昨日のお昼は旦那ちゃまのパパ、ママ、弟夫婦、子供3人と一緒にクリスマスのお食事。
夜はスイス人の友達カップルを日本人パティシエさんが作ってくれたケーキを持って訪問。
そして今日も朝からこれまたケーキと共にスイス人の友達家族を訪問。
で、また明日の午後もケーキと共に別のスイス人の友達カップルを訪問。
ケーキと共にあっちへ、こっちへとけっこう忙しくしています・笑。

ホワイトクリスマスにはならなかった代わりにと~っても寒いここスイス。
雲ひとつないとても良い天気だったのですが最高気温、プラスにいかなかったみたいです。
そして明日からはもっともっと寒くなるみたいで、天気予報をチェックしたら最低マイナス7度、最高マイナス3度でした。

ケーキばかり食べているので寒いなか旦那ちゃまと少しだけ散歩に行きました。
手袋していても手は冷たくなってくるし、帽子を忘れてしまったので耳はちぎれそうになるしで大変でした。

f0186607_7342762.jpgf0186607_7354245.jpg











散歩道の左側には雪に覆われた山々。そして右側にはボーデン湖。

f0186607_7372797.jpg


f0186607_7345721.jpg


[PR]
by silberdistel | 2008-12-26 23:45 | 日常生活
”12月14日から電車やバスの時刻が新しくなります”とのお知らせ。
でもこれは毎年の定期改定で大きな変更はありません。

ですが...
今朝、乗り換え駅でバスを待っているといつもと柄の違うバスが来ました。
2台続きの大きなバス。
でも行く先も書いてないし、バス会社の名前も違う感じだし、待っていた人皆が”これで本当に合ってるんだろうか...”という不安な顔。
一人の人が運転主に尋ねたところ合っている模様。
安心して乗り込みました。
まず、バスの中の時計が夏時間(今より1時間遅れています)でした。
次の停留所を示す電光掲示板もなく(スイスのバスには必ずついています)、放送もなし。
運転手もこのバスに慣れてないのか降車リクエストボタンを押してもドアが開かないことがしばしば。降りたい人は皆慌てて何度もボタンを押し、やっと降りることが出来るといった感じ。
挙句の果てにはドアが開いたり、閉まったりを繰り返す状態なのに走行開始する運転手。
いくらなんでも危ないでしょ。落ちるよ、小学生が。
そして、会社近くのバス停が移動していてボーッとしていた私と同僚はドアが閉まる寸前に慌てて降りる始末。

帰りは待っても待ってもバスが来ません。
定刻より8分遅れてやっときましたが、これまたどうも行きと同じバスらしく、時間は夏時間、そして相変わらず降車リクエストボタンを押してもなかなかドアも開かず。
そして私はこのバスと連絡している電車に乗り遅れると1時間待たなくてはいけないのでとても焦っていました。定刻通りで5分の乗り換え時間なのでどう考えてもすでに3分遅れ。
こういう時に限ってたくさんの乗客がいて1つ1つのバス停に停車。
スイスでは時々バスが遅れた場合に運転手さんが連絡電車に待っていてくれる様に連絡をしてくれることがあるのですが、その様な気配もなかったのでもうあきらめていました。
でも運転手さんの最後の巻き返しが凄かったのです!!
狭い道を猛スピードで走る、走る!ロータリーにも突っ込んでいくという感じで。
絶対にスピード違反していたに違いありません。正直人を撥ねても不思議じゃないくらいの運転。
そして駅に着くなり私と同じ電車に乗ると思われる女の子が”早くドア開けて~”と絶叫。
電車も待っていてくれたらしく、何とか無事に乗り込むことが出来ました。ホッ。
でもグッタリ。

明日からは運転手さんがもう少しバスの扱いに慣れてくれることを願いつつ、オヤスミナサイ。


[PR]
by silberdistel | 2008-12-15 22:10 | 日常生活
12月に入ってから毎週末どこかでクリスマスマーケットが開催されているので、娯楽の少ないスイスで暮らす私にとって12月はちょっぴり楽しみな月です♪

昨日、お世話になっているネイリストさんが参加しているマーケットにお邪魔してきました。
彼女はネイルだけでなく手作り石鹸のインターネット販売(残念ながらスイス国内のみですが)もされていて私は彼女の石鹸の愛用者。彼女が作る石鹸は時間をかけてじっくりと作られているだけでなくと~っても可愛いのです!使うのがもったいないくらい...

昨日はこんな感じの石鹸を譲って頂きました。
限定商品(5個だけだったかな?)で予約販売だったのですがあっという間に売り切れたみたいです。こんなに可愛いんだもの、当たり前ですね。

f0186607_5374342.jpg


そして今日は私が住む町(村?)のクリスマスマーケットへ。
今日は特別にお店もオープン。
マーケットには全然関係のないブーツを買ってしまった私。

最後にいつもよく行くカフェでカプチーノを飲んで温まりほっこりした日曜日が過ごせました!

f0186607_541741.jpg


そしてオークション
今日もまたたくさんの方に落札頂きありがとうございました。
とても嬉しいです♪
また新たにBabyモノグラム、TRIANON、X'mas特別セットを出品しましたので覗いてみてくださいね!

[PR]
by silberdistel | 2008-12-07 21:45 | お気に入り
ここスイスでも勧誘とかセールスの電話がとても多いです。
以前は電話が鳴る度にちゃんと取っていましたがあまりにもその様な電話が多い為、私は基本的にsilberdistel家の電話を取らなくなりました。旦那ちゃまもそれでいいと言っているし。
それに私専用の回線があるので友達からは全部そちらにかかってくるし、義理両親も私がメインの電話を取らないことを知っているので私専用の回線に電話してくれます。

で、さっき(午後8時)メインの電話が鳴りました。いつもなら取らないのですが、昨日義理パパから電話がかかってきて旦那ちゃまと話したいと言っていたので(昨日旦那ちゃまは出張でいませんでした)もしかしたら義理パパかもと思って出ました。

そしたらめちゃくちゃ訛りのあるスイスドイツ語の女性が...明らかに勧誘かセールスの電話。

私:スイスドイツ語わかりません。

相手(明らかにため息をつきながら):旦那ちゃま(フルネーム呼び捨て)はいますか?

私:いいえ、いません。今晩は遅くなります。

相手:じゃあいつ電話すれば話せるの?

私:多分明日の夜はいると思いますが、はっきりとはわかりません。

相手:わかったわ。電話し直すわ。ところで彼は(ここ強調)ドイツ語話せるの

私:もちろん、話せます。彼スイス人ですから。

相手:ふーん。じゃ、さよなら。

電話を切ってから気づきましたが、あの~私もドイツ語話してたんですけど...
だから相手もドイツ語で全部答えてたと思うんですが。
と、言うかスイスドイツ語じゃなかったらドイツ語ではないとでも???
うーん、スイス人なら有り得るその考え。

[PR]
by silberdistel | 2008-12-04 20:30 | 日常生活

クリスマス支度

とうとう師走。
日本では新年を迎える為、スイスではクリスマスを迎える為に皆さん忙しい時期がやってきました。週末も街に買い物に行くとクリスマス支度の為にたくさ~ん人がいて駐車場を見つけるだけでグッタリ。でもスイスで日曜にお店がオープンするのはこの時期だけなのでちょっと嬉しい♪別に買うものなんて何にもないんですけどね...

silberdistel家では旦那ちゃまも脱・クリスチャン(2年前から)だし、私は大学だけクリスチャン系だったという”似非(えせ)・クリスチャン(笑)”だったのでクリスマスだからと言って何か特別なことをするわけではないのですがそれでもちょっとお家の中をクリスマスっぽくしてみたり...アドベンツクランツを作ってみたり。

スイスでは12月6日にSamichlaus(サミクラウス・スイス版サンタクロース)がSchumutzli(シュムッツリ・サミクラウスの弟子みたいな人で着ている服も顔も真っ黒)とロバを連れてやって来て良い子にはお菓子などをくれ、悪い子はシュムッツリが持っている大きな袋に入れられて連れ去られてしまいます。
うーん、旦那ちゃま、連れ去られない様に気をつけないと(笑)。

f0186607_19534655.jpg


12月25日の朝にプレゼントを持ってきてくれるのはChristkind(クリストキント)と言われる、まあ言わばキリストのお使いの子供達らしいです。
でもこの話は旦那ちゃまに聞いただけで彼もはっきりわからないそうなので100パーセント本当かどうかはわかりません。ゴメンナサイ。

そして本日(スイス時間)クリスマス特別アンティークレースセット等をオークションに出品する予定です。時間があればこの前入手してきた素敵なベイビーモノグラムもアップしたいと思っていますがお昼からバスルームの天井を塗り直す為に塗装業者さんが来るのでどうなるかわかりません。また皆さんお時間のある時にでも覗いてみてくださいネ!

f0186607_2032788.jpgf0186607_2034862.jpg

[PR]
by silberdistel | 2008-12-03 12:07 | 日常生活