Silberdistelのハンドメイド生活


by silberdistel
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

金曜日の夜、やっと週末が来た~と疲れながらも帰宅すると...
玄関のドアの前に何やら箱が。
うちは留守にしていることが多いので1階に住む親切なご近所さんがよく郵便物を代わりに受け取ってくれます。
どうやら今回も受け取ってくれたみたい。いつもありがとう♪

差出人の名前はいつもブログやオークションで仲良くさせてもらっているさちさん。
少し前に”ちょっとしたものを送りました”という連絡を頂いていました。
ウキウキワクワクしながら箱を開けてみると...
わ~、私が前から欲しくて欲しくてたまらなかった籠バッグが!!
皆さんがとても素敵な籠バッグをいつもブログ等で紹介されているのを見ては欲しいよ~と唸っていた私。
何とか自分で作ってみようとアンティークマーケット等を回って籠を探しましたが全然見つからずあきらめていました。
でもでもやっと私も素敵な籠バッグを持つことができ、嬉しくてたまりません。
旦那ちゃまからも”君、ずっと欲しがってたよね。良かったね”と言ってもらえました。
そしてその素敵な籠バッグはコチラ↓(写真が下手くそでゴメンナサイ。でも実物はとってもとっても素敵なんです)

f0186607_19573519.jpgf0186607_1958147.jpg











入れ替えられるようとに中身の巾着は2種類!
スイスのレースもふんだんに使われていてラブリー過ぎ。
そして一番のお気に入りは何と行ってもクロスステッチされたイニシャル”B"!!
細かくステッチされてとても素敵なんです。

巾着の中には素敵なカラー(ケープに近いかな?)や紅茶まで。
紅茶は早速今日のおやつの時間に飲んでみようと思ってます。

さちさん、本当にありがとう。Vielen Dank!!
大事に使わせて頂きますね。

[PR]
by silberdistel | 2009-02-22 20:08 | お気に入り

主婦業

またまた雪が降りました。
昨日の夜から降り始め、いったん止んだのですが今朝起床し外を見ると銀世界。
今日は8時から病院に行かなければいけなかったのでせっかくの土曜日だというのに7時起き。
でも最近5時前に起きることに慣れているので7時でもかなり眠った~という気がします。

2月に入ってから仕事内容が変わり(と、言うか増え)、そしてちょくちょく病院にも行かなければならなかったりして何だかんだと忙しい生活を送っています。その上オークションへの参加も続けるという欲張りをしているのでその分主婦業がおろそかになっている様な...
もともとピカピカに磨き上げてとかいうタイプでは全くないのですがそれなりに片付いていないと嫌な性格で旦那ちゃまからは”君、掃除機と洗濯機があれば生きていけるね”なんて言われています。
ですが最近では掃除機の出動も週2回程度。洗濯機にいたっては1度なんてことも...洗濯機は2人暮らしには大きすぎるものを持っているので洗濯物をある程度溜めておいてからでないともったいないのも確かですし、特に冬は洗濯物を外に干すことが出来ず室内干しになってしまうので毎日毎日洗濯するわけにもいかず。

食事はあまり外食はしたくないのでなるべく自分で作る様にしていますがメニューを考えるのが一苦労。
仕事が終わってから考えたりしたくないので前日には決める様にしているのですが、私はスイス料理があまり好きではないのでどうしても日本料理、イタリアンが多くなってしまいます。
でも食材が少ないと料理もワンパターン化。健康を考えてなるべく色々な物を食べたいのですがなかなか難しいです。あっ、でも果物と玄米(玄米酵素というものを飲んでいます)は毎日摂ってますよ。
昔は休みの日にパンを焼いてみたり、肉まんやシュウマイを作ってみたりしていたのですが最近ではそういうことも全くありません。

これでは主婦失格ですね~。
旦那ちゃまはホコリでは死なないというタイプで文句一つ言いません(と、いうか言えないのかも?!)が、やはり彼の健康のことも考えるともう少し頑張らなければと思います。
彼も私ももう若くはないですし(悲)。

春になったら(笑)もうちょっと頑張ってみようと思います。
て、言うかブログ書いている時間があったら何かしたら?という感じなのですが。

でも冬の間は朝も早いし気持ちも沈んでいるので許しておくれ、旦那ちゃま。

[PR]
by silberdistel | 2009-02-21 19:11 | 日常生活

無事終了~

2日前にドクターからもらった注射。
冷蔵庫の中に保管しておいてね!と言われたのでその通りにしていたのですが冷蔵庫を開ける度に私を待っている注射。冷蔵庫の中に置いてあるものなのに全然美味しそうじゃない!!

私は血液検査や点滴(血管注射系)、歯科の注射は全然平気なのですが、皮下注射は大・大・大嫌い!
しかも腕とかにする筋肉注射なんて絶対ヤダ~って言うくらい。
皮下注射なんて一体何年ぶりでしょう。小学校6年生の時にジフテリアの注射をしたのが最後ではないかと...
しかもそのジフテリアの注射がと~っても痛かった覚えがあるのです。

会社にいる間も一刻一刻と迫ってくる注射の時間が気になり、このまま家に帰らずに逃走しようかと本気で考えていました(恥)。
でもまさかそういうわけにはいかず。

19時前に帰宅し昨日から準備をしてあった食事をし、キッチンを片付け終わった後は恐怖の注射。
旦那ちゃまが”じゃ、手洗ってくるからベッドに横になってて。”
もうここからは旦那ちゃまに身をまかせるしかありません。
お腹を出し、”絶対痛くしないでね!痛くしたら怒るよっ!!”と無理なことを言いながら迫り来る恐怖に耐えるのみ。お腹を消毒され、脂肪(!)をつままれプスッと。

でもこれが拍子抜けするくらい痛くなかったです。
ゆっくり薬を入れていくのでけっこう時間がかかった(でもきっと4、5秒なんでしょうね・笑)のですが、あまりにもアッサリ過ぎてびっくりしました。
よほど脂肪がビッシリとついていたのでしょうか...
旦那ちゃまに”ねえねえ、どれくらい針入れたの?”と聞いたら”全部”。
たかが1.5cmくらいの針ですがでもその針全体が私のお腹に刺さったんだと思ったら、やっぱり私はすごい脂肪の持ち主かと思いました。

記念に...
こちらがその注射。

f0186607_483982.jpg


あまりにも小さすぎて皆さん、笑っちゃうかも知れませんがいくら小さくても注射は注射。
やっぱり私は好きにはなれませ~ん!


[PR]
by silberdistel | 2009-02-19 20:12 | 日常生活

昨日はスゴイ雪でした。
私が住んでいる辺りはボーデン湖の影響であまり雪が降らない(積もらない)のですが、20kmほど離れたザンクトガレンや会社のある辺りはよく積もります。

昨日の朝出勤する時にはみぞれが降っていました。
いつも通り電車に乗り会社近くの駅に到着。まあ雪は降っていたけれどパラパラという感じでした。
が...8時くらいからすごい勢いで雪が降り出しあっという間に真っ白。
うちの会社にてミーティング予定だった業者からも”すみません、今高速道路上で渋滞に巻き込まれています。全く動く様子がないので何時に到着するかわかりません”という連絡が...
そうこうしている間にもどんどん降り続け40cmくらいは積もったでしょうか。

私は午後からザンクトガレンの病院に行かなければならなかったのでお昼で会社を早退し、バス停に向かって歩き出したのですがもう自分が歩道を歩いているのか車道に飛び出してしまっているのかもわかりませんでした。
会社からたかが徒歩2分ほどのバス停に到着した時には傘を差していたにも関わらず全身真っ白。
そしてバスはなかなかやってきません。反対方向からやってきたバスもとてもゆっくりともう少しで止まってしまうのではないかというくらいのスピード。
定刻より15分遅れて私の乗るバスがやってきて無事駅に到着。
私が乗る電車がやってくるプラットホームはもともと線路との段差が全くないのでどこがプラットホームでどこからが線路かわからないくらいでした。

会社近くの駅から揺られること1時間15分。やっとザンクトガレンに到着。会社周辺地域よりはマシなもののザンクトガレンもかなりの雪が降っていました。
そしてまたそこからバスに乗り、雪の中を少し歩いて病院に到着。会社を出たのは12時過ぎなのに病院に到着したのは14時半でした。ふぅ...

今朝は昨日の雪が嘘の様な青空が広がっていましたが、またもや怪しい感じの空になってきました。
どうもまた週末雪が降るらしいです。
今年の冬は本当に寒くて長いとスイス人も真っ青。

余談ですが実は明日木曜日の夜、自分でお腹に注射をしなければなりません。(あっ、別に悪い病気とかではないので...)
ドクターにあっさりと”ハイ、じゃあこれ自分で注射してね”と言われ、”えぇ!!先生してくれないんですかっ??”と聞いたところ”自分で注射したことないの?”だって。
普通の人で自分で注射したことある人って少ないと思うんだけど...
もちろん私は怖がりなので旦那ちゃまにしてもらうことにしました。
旦那ちゃまは”おう!!まかしとけ~!大丈夫、大丈夫。”なんて言ってますがと~っても不安です。


[PR]
by silberdistel | 2009-02-18 12:08 | 日常生活

やっと週末...

お久しぶりです、silberdistelです。
スイスはここ2、3日雪が降ったり止んだりの天気。
さすがに山のお天気で、私の住んでいる辺り、会社からバスで10分ほどの駅、そして会社の辺りでは雪の降り方も全く違います。駅の辺りでは30cmほど雪が積もり、まだまだ降っているのにバスで10分も走ると少しずつ青空が見え始め、雪もほとんど積もっていません。
これがまた反対になることもあるのです。こんなお天気が来週半ばまで続く様です。

さて2月に入ってから仕事がとても忙しくなりました。
以前の仕事+秘書業も加わり、毎日遅くまで頑張って働いていました。
と、言っても夜7時、8時には家に帰ってるんですけど...
でも朝出ていくのが6時なので、拘束時間は13時間、14時間になり、さすがにその後家事をし、ウォーキング(まだ続いています!)をするとバタンキューです。

秘書業と言っても日本の素敵(?)な秘書のイメージとは違い、なんて言うんでしょう、何でも屋(笑)みたいな。
上司のスケジュール管理、プレゼン作りサポート等はもちろんしますが、他の従業員の出張手配、出張精算、翻訳、IT関係の処理、プロジェクトのコスト管理、パーツの発送、外部とのミーティング調整等々。時々自分が何をやってるんだかわからなくなります。

特に先週、今週と私達購買部のビッグボス(ドイツ人)がシンガポールから出張で来ていたので彼に振り回されぱなしでした。彼は基本的にシンガポール拠点の人なのですが1ケ月に一度ほど出張でスイスにやってきます。
彼が社内会議で使用するプレゼンの基礎を私が作成しなければならなかったのですが、忙しい人なので”silberdistel、ちょっと来て~。あの、これ...”と話し出したと思ったら別の人が来てその人と話し出し、気がつけば次のミーティングに行かなければいけないからと話は尻切れトンボになって。
そしてミーティングから戻ってきたと思ったら”あの、このミーティングと、このミーティングと、このミーティングをオーガナイズしてね。で、これは...”の様な感じでまた別の話が始まります。彼のプレゼンに使用するグラフ作りでエクセルと格闘していた私は頭痛でボロボロになっているのに容赦ありません(泣)。
でも勉強になることもたくさんあります。

この状態で家に帰ってきて旦那ちゃまから”ご飯は~?”とのん気な声で聞かれると正直”ムカッ”とくることもあるのですが怒るとエネルギーを使うのでここはグッと我慢をし、ただひたすら次の日の為にエネルギー温存に努めています。

そして今日、やっと(?)ビッグボスが午後、シンガポールへ。
今まで出来なかった細々した仕事を片付ける時間が少しずつ取れる様になりホッとしたのもつかの間。直属のボス(スイス人)から次々と色々な仕事依頼があり、”To Do リスト”は真っ黒。
来週も気合を入れて頑張ります!!


[PR]
by silberdistel | 2009-02-13 23:01 | 日常生活