Silberdistelのハンドメイド生活


by silberdistel
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

1週間ずっとお休みだった(不況の為全社員強制休暇...)のですが遠出はせず、アパートの窓拭きとバルコニー掃除に励んでいた私達。
でもでもやっぱり1回くらいはどこかに行きたいという私の希望で旦那ちゃまと会社の同僚(私達が結婚した時に立会い人をしてくれました!)の3人でミュンヘンに1泊2日で行ってきました~♪
またミュンヘン?と思われるかも知れませんが、うちから車で2時間くらいのちょっとした大きな街なので本当は日帰りでも大丈夫。
別に目的があったわけではないので、3人で街中をプラプラ。
ミュンヘンで一番古いレストランを”外”から見て、日本食レストランでお昼を食べ、日本人女性が経営するカフェ”Tanpopo”に行ってコーヒーを飲み、Hofbraeuhausでビール飲んで、夜はまたビアガーデンに行ってビール飲んで、日本食ショップで買い物をし、おのぼりさん気分でHardrock Cafeで食べ...
ほとんど食べて、飲むといった感じでした。

f0186607_0122549.jpg
f0186607_013253.jpg


Spielzeug Museum(玩具博物館)にも行ってきましたよ~。
古い塔の中にあるのでらせん階段をグルグルと上って行かなければならなかったのでちょっとキツかったけど150年くらい前の人形等がたくさんあって楽しかったです♪
でも昔の人形って子供用にしては顔がリアル過ぎてちょっと怖い様な...

f0186607_0162288.jpg
f0186607_0165466.jpg


何はともあれ楽しかったのですが、アパートに帰ってきてビックリ。
先週植えたばかりのお花がみんな首から折れてなくなってる...
どうもHagel(雹)にやられたみたいです(泣)。しかも窓のシャッターもボコボコ。でもシャッターを閉めていってなかったら窓ガラスが割れていたかも知れないので、不幸中の幸いです。
スイスではよく雹が降ります。直径2cm以上の氷の塊が降ってくることもあるんですよ。
なので外に展示してある車とかがボコボコになってその後ディーラーがすごい安い値段で売ったりしています
。とりあえず旦那ちゃまが保険会社に電話をすると言っていたので保険で直せるといいのですが。

それではまた明日から仕事に復帰しまーす!

[PR]
by silberdistel | 2009-05-24 16:46 | 日常生活

スイスの結婚式

先週の土曜日はスイス人の友達の結婚式に招待されて旦那ちゃまと一緒に行ってきました。
スイス人の結婚式って恐ろしいくらい長いんです。
教会での式が14時から始まってその後教会の前でアペロ(日本語で何て言うんでしょう?ちょっとした軽食と飲み物が出ます)、18時くらいにレストランに移動してそれからパーティーが夜中の3時や4時まで続きます。
その間ずーっと聞かされるスイスドイツ語。半分くらい意味わからないし(泣)。
しかも今回旦那ちゃまは新郎新婦の運転手(旦那ちゃまは1970年代のキャディラックを持ってるんで-す!)だったので役所婚(ここで書類にサイン)が始まる1時間半前の8時半に花屋さんに行って車に花を飾ってもらってから新郎新婦を迎えに行って役所まで送り届け、役所婚にも立ち会ってました。

19時から始まったレストランでのパーティー。
特にこれといった催し物もなく。お腹空いたなぁなんて思っているとやっと19時半頃になってサラダビュッヘがオープン。でも1回取ったらもう片付けられてました。
その後21時になってもサラダ意外は何も出てきません。さすがのスイス人も"ねえ、僕達月曜日には仕事があるんだけどそれまでに食事終わる?"って聞いてました。
21時半になってやっとメインディッシュが出てきて、その後23時くらいにデザートビュッヘがオープン。
でも私たちのテーブルは一番最後。美味しそうなものは全てなくなり、アイスクリームは溶け、何て言うんでしょう、誰かがレストランで残した跡みたいな感じ(悲)。
食事中何度も新郎から"ねっ、食事どう?美味しい?いい感じ?"と聞かれ、"まだサラダしか食べてないんだけどなぁ"とか"デザート、残飯みたいになってるんだけど"と思いながらもニッコリ笑って"うん、とっても美味しいよ。サイコー"みたいな感じで答えてしまった私。やっぱりこういうところはまだ日本人です。


結局私は23時半頃に逃走(笑)しましたが、旦那ちゃまが帰ってきたのは3時半。
もちろん日曜日は旦那ちゃま使用不可能。1日中ベッドやソファーでずっと寝てました。お疲れさま。

[PR]
by silberdistel | 2009-05-12 09:31 | 日常生活

だっ、誰?

昨日は仕事がお休みだったのでお掃除、お洗濯、少しだけオークションへ出品などして快適主婦ライフを送っていました。
お昼になると太陽が顔を出してきたのでバルコニーに洗濯物を出したのですが、1時間位するとゴトゴトッと凄い音がしたので見に行ってみると強風で洗濯物干しが倒れていました。
そして洗濯物干しを直そうとバルコニーに出ると、知らない人がバルコニーにいてビックリ!!ちなみにここは日本でいう3階なんですけど。あまりにもビックリし過ぎて急いで部屋の中に戻り、10分くらいしてもう一度バルコニーに出てみると姿はありません。でも下からうちのバルコニーに上ってくる為のはしごがかけられたまま。

そう言えば旦那ちゃまが私が休暇に行ってアいる間にアパートの屋根が壊れてしまったと言っていたので、もしかしたらその業者と約束があったのかも知れないと思い出張でチェコにいる旦那ちゃまに電話してみると"そんな約束してない!たとえ業者でも人の家に勝手にはしごを使って入ってくるなんて信じられない!パパ(建築士で私たちのアパートの施行業者)に電話してすぐに行くように言うから待ってて。"とすごく怒ってます。
10分くらいしてパパがやってきて駐車場で何やらその業者らしき人と話した後、私の所に来ました。

やっぱり屋根を修理する業者だったようで、パパも昨日来るなんて全然聞いてなかったらしい。
"インターホン鳴らしたけど誰も出なかったから外からはしごをかけて入った"と言うのが彼の言い分らしいけど、それっておかしくないですか?普通インターホン鳴らして誰も出なかったら留守だと思って帰るでしょ。
しかも約束もしていないのに。
ちなみに我が家のインターホンは2階にあるので1階のバスルーム等で洗濯をしていたりすると聞こえないことがあるんです。それにアパートはもともと3世帯しか入れない小さな建物で、現在住んでいるのは2世帯だけで2階部分は誰も住んでいません。何か起こってもなかなか気づいてもらえないかも知れないので旦那ちゃまから私が一人の時は防犯の為にも約束をしていない誰か(ポストや友達は別として)が訪ねてきても出ない様にと言われています。

パパが業者に"応答がなかったら入ってはいけない。約束もしていないのに勝手にこんなことするなんて。今度こんなことをしたら不法侵入で警察に電話するから。"と言ってくれたので少し安心しましたが、突然知らない人がバルコニーにいたら本当ビックリしますからやめて欲しいです。
チェコから戻ってきた旦那ちゃまは"今日、いたのが君で良かったよ。僕だったらスグに警察に電話してただろうから。あの業者もうちょっとで警察のお世話になるところだったね。次にこんなことが起こったら君も躊躇せずに警察に電話するんだよ!"と言っていましたが、私にとっては知らない人がバルコニーにいるのと同じくらい、スイスの警察にドイツ語で電話するのはドキドキします。

[PR]
by silberdistel | 2009-05-07 08:46 | 日常生活

手相

日本滞在中必ず友達と行くワインバーがあります。
友達のお姉さんが経営していて、旦那さんが画家ということもあってか色々な人が訪れます。
おすぎとピーコさんのおすぎさんもたまに訪れる(地元の映画館で定期的にトークショーみたいなものをやっているので)のですが、1度だけ私もお目にかかったことがあります。最近では女優の浅野温子さんも見えたそう。
2年ほど前にはパックン、マックンのマネージャーさんと一緒に飲ませて頂きました。

で、今回も友達と一緒に行ってカウンターで飲んでいると隣に座っていたスーツ姿の男性から"良かったら手相診ましょうか?"と言われ、友達のお姉さんからも"良く当たるから診てもらったら?"と言われたので診てもらうことにしました。手相を診てもらうのは初めてだったのでちょっとドキドキ。
その形は別に手相診断を職業にしているわけではなく普通の会社員なのですが、お祖父さんから手相診断の仕方を教えてもらったそうです。でも"自分が厄年を過ぎるまでは人の人生を診て(判断)はいけない。"と言われていたそうで厄年を過ぎてから趣味の範囲でおこなっているとおっしゃっていました。

"手相は占いではありません。その人の人となりが自然と顔に現れる様に、今まで歩んできた人生、そして現在の状況、未来の予定みたいなものが手に現れてくるんですよ。もちろんその時の状況によって途中で変化することもあるので現在こうだから絶対のその様になるということは言えません。なので目安の様に思って頂ければ。"とおっしゃっていましたが、私の場合は過去、現在の状況とも当たり過ぎて怖いくらいでした。その時その時の年齢までピッタリ合っていたので本当に驚きました。

それとちょっと自分で笑っちゃったのが、私の手相はとてもわかり易い手相だそうで、男の性格なんですって。
自分では自身のことをけっこう神経質に思ってるかも知れないけれどそれは見せかけ(?)だけで本当はとってもサバサバした性格だとか。自分で思っているほど弱くなく、前に突き進んでいくタイプらしいです。
"スイスに行ったことでそうなったのかも知れませんね。"と。なるほど、納得。
これ以上強くなり過ぎない様に気をつけなくては(笑)。

手相診断を信じる、信じないはともかく、私は自分の性格をとても"気にしい"だっと思っていて、それが苦しいこともあったので何だかこの様に言われて気持ちが軽くなりました。本当は大した悩みじゃないのにねーなんて自分で自分を元気づけることが出来る様になった様な気がします。
さっ、今日もまたスイスの田舎で頑張るぞ!

[PR]
by silberdistel | 2009-05-05 11:40 | 日常生活

豚インフルエンザ

昨日は午後からとてもいいお天気だったのでバルコニーの掃除をしました。
冬の間は完全ほったらかしのバルコニー。そして4月は日本に行っていたのでその間に溜まった花粉ですごいことになっていました。見ているだけでくしゃみが出そうな黄色い花粉がドッサリ。
水を流しながらひたすらゴシゴシ。残念ながら冬を越せなかった(私が悪いのですが)植物を片付け、テーブルとイスも拭きなんとかバルコニーで食事を出来るくらいになりました。
でも掃除が終わったのは西側バルコニーだけでまだ北側のバルコニーの掃除とアパート中の窓拭きが待っています。やたらと窓ガラスの多い我が家。再来週の休暇は旦那ちゃまとひたすら掃除に励む予定。本当はどこか小旅行にでも行きたかったのだけれど、豚インフルエンザも怖いし、日本で散財したばかり(これは私だけですが)なので大人しくしておかないと。

豚インフルエンザと言えばスイスでも1人患者が出ているのですが、この男性最初は"豚インフルエンザではありません。"と診断され、自宅に戻ったところ"診断結果が間違っていた"ということで再び病院に連れ戻され隔離されました。彼が自宅に戻る際に公共交通機関を利用していたということで乗り合わせた人達は警察から名前などを聞かれたらしいのですが、診断結果が間違っていたと簡単に言えて、それがそれ程大騒ぎにならないのはやっぱりスイスだなぁと思いました。
日本が騒ぎ過ぎということもあるのかも知れませんが、私の経験上スイスは危険意識なさ過ぎなところがあります。もちろんどちらが良いというのではないけれど、例えば日本だったら風邪をひいたりすると他の人にうつしてしまってはいけない(もちろん自分の感染予防もありますが)、くしゃみ等で不快感を与えてはいけないと思いマスクを着用したりしますよね。でもスイスでマスクを着用しているとそれはもうすごい病気にかかっていると思われ、通報されたりすることもあるみたいです。
花粉症などでもマスクを着用するなんて有り得ません。オフィスでも容赦なく"ハックショーン"とかされるので正直怖いです。
当たり前ですが手洗いとうがい、そして栄養を摂って"豚インフルエンザ"ショックを乗り越えたいと思います!!

[PR]
by silberdistel | 2009-05-04 09:39 | 日常生活

復活!

2ケ月以上もブログをほったらかしにしていました。ゴメンナサイ。
今年に入ってから仕事とプライベートの両方でとても忙しく、4月に休暇で日本に行くまで必死な毎日(笑)を過ごしていました。日本に旅立つ前日は準備の為に休暇を取る予定だったのですが、それも叶わず、皆が出勤する前にこっそり会社に行って仕事をしよう(そうでないとどんどん仕事がやってくるので)と朝5時から働いたりしていました。
でもその分日本で1ケ月とってもリラックスさせてもらい、昨日無事にスイスに到着!
早速今日から仕事復帰ですが、ボスがお休みなのでゆっくりペース。

私の働く会社も不況の影響を受け3月には何名かの解雇が発表され、4月には全員強制有給休暇取得1週間。
5月もまた1週間の強制有給休暇取得(今年に入ってから3度目)。
同じ部署で働く仲間も何人か解雇されてしまい本当に残念で仕方がありません。
私は今のところ何とか生き延びているけれどいつ仕事を失うかわからない状態です。
今年の9月でスイスに来て丸9年。ずーっと走り続けてきたので小休止もいいかなと思うのですが、外国人の私がこの先また新しい仕事を見つけられるかどうかわからないし。ふぅ。

とりあえずまた今月からプライベートで新たな挑戦が始まるのでリラックスしつつも頑張っていこうと思っているsilberdistelです。
ブログもなるべく更新していきたいと思っていますのでよろしくお願いします!

[PR]
by silberdistel | 2009-05-01 09:58 | 日常生活