Silberdistelのハンドメイド生活


by silberdistel
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2009年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

お土産

日本への帰国が10日後に迫ってきました。
毎度の事ながらお土産の準備。
と、言っても”何にしよう~?”などと頭を悩ませる必要もなく...
”スイスチョコレート”で決まり。

正直、私はスイスチョコレートがあまり好きではありません。甘すぎるのです。
もともとチョコレート大好き人間ではないですが、日本のさっぱりした甘さのチョコレートの方がスイスチョコレートよりも好きで、チョコレートが食べたい時はわざわざ日本の3倍くらいの値段がする”ポッキー"(なんとスイスでは”MIKADO”みかど”という名前)を買って食べたりしているくらいです。
でも日本の家族や友達はスイスチョコレートをとても美味しいと言ってくれて、喜んでくれるのでいつもお土産はコレ。

昨日、仕事帰りに旦那ちゃまとスーパーマーケットに行って買ってきました。
カートに入っているのはチョコレートのみ。
ものスゴイ量のチョコレートで、レジの人も笑ってました。お値段なんと25,000円也。
でもたまたま昨日は全てのお買い物10パーセント割引だったので2,500円引いてもらって22,500円。
スイスは全体的に物価が高いのでチョコレートもいいお値段がするのですが、それでも25,000円って。
でもこれは私が日本に持っていく分で、後から来る旦那ちゃまがまた追加で買ってきてくれます。

チョコレートって小さくても結構な重さがあるのでいつも日本に帰る時のスーツケースはチョコレートのみで15kg程。自分の荷物は2kgくらいで、残りはスーツケースの重さで合計20kg。
今回は30kgの荷物を持って帰ることが出来るので20kgくらいがチョコレートかも・笑。
もし日本の税関で”スーツケース開けてください”なんて言われたらきっと係員の人、驚くと思います。

特に今はクリスマスシーズンでチョコレートのパッケージなんかもクリスマス仕様になっていて素敵なんですよ。まあ日本で待ってくれている人はパッケージなんかより中身が大事なんでしょうけど。
皆さん、楽しみに待っててね~!

[PR]
by silberdistel | 2009-11-28 22:46 | 日常生活

カヤの外

昨日の午前11時頃。
いつも通り仕事をしているとやたらパトカーや救急車のサイレンが聞こえてきます。
私が働いているオフィスはメイン通りに接しているので、"あれ〜、また事故か何かあったのかな?"と思い同僚と窓から外を覗いて見るも事故が起こっている様子もなく。
うるさいな〜と思いながらそのまま仕事を続け、日本人の同僚がお昼を誘いに来てくれたので社食に行きました。
社食からは会社の駐車場が良く見えるのですが、驚いたことにパトカーが2台、救急車が2、3台、消防車1台、エマージェンシードクターの車が2、3台停っていて200人近くの人が駐車場の端っこに集められ明らかに避難している様子。建物の中にいる私たちは何が起こったのかもわからず、"え〜、何これ、どうしたの?"とザワザワするのみ。会社からも何の連絡もありません。しばらくすると、酸素マスクをした同僚や、担架に載せられた同僚が現れ、挙げ句の果てには何と"Rega"(スイスの有名なヘリコプター救助隊)までやってきて会社の前の牧草地に着陸。

何が怖いって何もわからず建物の中に閉じ込められている(?)私たちの対して会社が全く情報を与えてくれないこと。私の会社で扱っている装置は危険なガスを使用することもあるのでガス漏れとかだったらすごーく怖いのです。避難する同僚がいる一方で何もわからず社食でランチを取っている私たち。スゴ過ぎませんか?
社食から見ている感じでは"建物の中に入らないでください。"と言われている様で避難した人たちはなかなか入ってきません。30分ほどしてやっと避難していた人たちが社食にやって来たので何が起こったのか聞いてみたら、"XXラインで火災が発生して直ぐに消し止められたんだけど、何人かの人が煙で気分が悪くなったらしくて私たちも避難させられた。"とのこと。

で、私たちは???私たちは何の連絡もなくほおっておかれたけど。
せめて"あなた達は安全ですから避難しなくても大丈夫です。"くらい会社として言って欲しいものです。
何が起こったかわからない方が余計パニックになる(まあなっていませんでしたが)と思います。
でもこの会社で働いてもう12年になる私。"この会社ならまあこれ(何の連絡もないこと)が普通。自分の身は自分で守らないと。"と再度確認をしたのでした。

その後、正式に会社から発表があったのは午後6時。ってもう皆、帰ってるや-ん、みたいな。
私はたまたま残業をしていたのでメールを読みましたが、遅すぎると思います。
警察の広報担当も来ていたのできっと今日の新聞のどこかにはきっと載っているんでしょうね。

[PR]
by silberdistel | 2009-11-24 17:35 | 日常生活

少しだけ復活の兆し?

10月中旬から少しだけ体調を崩していました。あっ、ちなみに新型インフルエンザではありません。
と、言っても会社にも行っていましたし、"寝込む"ということではなかったのですが。
まだまだ万全な体調ではありませんが、ほんの少〜しだけ復活の兆しが見えてきた様な気がして嬉しいです。
あと2週間ほどで日本に帰国する予定なので長時間フライトに備えて体調が戻ってくれることを祈ります。

スイスでも先週から新型インフルエンザの接種が始まりました。
お国柄、日本ほど騒がれていませんが軍隊や学校などで集団感染などが発生している様です。
ワクチンはまだ全部の州に行き渡っておらず、日本と同じで妊婦さんなどが最優先と聞きましたが、全国民数(700万人かな)の2倍のワクチンを確保しているとの噂なのできっと大丈夫なのでしょう。
ちなみにうちの旦那ちゃまは妊婦でもないのに早速先週の火曜日に接種してもらうことが出来ました。
何を思ったのか最初"産婦人科"に電話をして"妊婦さんだけです"と断られたそうな。そりゃそうだ。

日本にいる私の姪っ子は本当は今日から沖縄へ修学旅行に行く予定だったのですが、なんと先週の金曜日から新型インフルエンザにかかってしまいました。ちょうど先週の水曜日に新型インフルエンザの予防接種を受けたばかりだったのですが。
今日はもう平熱に戻り元気にしているみたいなので安心しましたが中学最後の思い出だったのに可哀相です。
私も気をつけなきゃ。皆さんもお気をつけくださいね。

11月は体調を崩していたこともあってオークションにも参加出来ていないのですが、これから日本に帰るまでの間、体調が良ければお得なクリスマスセットなど少しずつでも出品したいと思っています。日本滞在は約6週間の予定なのでその間にも出品出来る様、ある程度の商品は持って帰国するつもりですのでよろしくお願いします。

それではお久しぶりの近況報告でした。

[PR]
by silberdistel | 2009-11-23 18:07 | 日常生活