Silberdistelのハンドメイド生活


by silberdistel
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

少しだけ出産記

少しだけ出産の記録を残しておこうと思います。

6月19日(土) 
朝 おしるしらしきものが
その後は普通に過ごし、夕食も完食
午後10時頃より10分~15分間隔の陣痛で一睡も出来ず

6月20日(日)
午前11時頃 病院へ(車がカーブする度に陣痛の痛みが増す様な気が)
まだ子宮口が1cmしか開いていないということで帰宅(泣)
午後1時頃から5分間隔の陣痛
午後5時に再度病院へ

6月21日(月)
午前1時 5分間隔の陣痛が12時間も続いたにも関わらず子宮口は3cmしか開かず(泣)、このまま続けると体力の消耗が激しいということでPDA(麻酔)を打ってもらう
それから約11時間後の午前11時59分 Florian 誕生


けっこう時間がかかりました。
なぜかトイレに座って背中を反らせる状態が陣痛を和らげる様な気がして家ではずーっとトイレにこもってました。でも痛みで背中をそらせる度に背中で水を流す為のボタンを押してしまって水がジャー(笑)。
病院に行ってからはひたすら呼吸を整えながら無言で堪えるのみ。
バランスボールに乗って痛みに耐える私の腰をオイルでマッサージしてくれていた旦那ちゃまはマッサージを続けつついつの間にか寝てました...
隣の部屋からはまるで映画の様なスイス人のスゴイ雄叫びが聞こえてきて、私もすごく痛いけれどそれにひいてしまい声なんか出せませんでした。
ちなみにスイス人の助産師さんからは”彼女は痛みに強すぎる”と言われました。

でもほんと、不思議なことにあの陣痛の痛みはもう忘れてしまいました。
想像していた痛みとは違ったな~くらいです。だから皆さん何度でも耐えられるのですね。
でもとにかく Florian が無事に生まれてくれて良かったです!

[PR]
# by silberdistel | 2010-06-29 19:53 | 出産
6月21日、午前11時59分にFlorian(フロリアン)が我が家にやってきてくれました。
身長50cm、体重3,250gの元気な男の子。

色々大変なことがあったけれど、神様、支えてくれた家族、友達、そして何よりスイスのドクター、看護師の皆さんに感謝します。本当にありがとうございました...

まだまだ時間はかかりそうですがゆっくりと新しい生活をスタートしていきたいと思います。

[PR]
# by silberdistel | 2010-06-25 16:49 | 出産
先週あんなに暑かったのに週末から天気が崩れ、気温も急降下。
長袖じゃなきゃいられないスイス。もういい加減身体がついていけません(泣)。
そして私にも何の変化もなく。Xデーは2日後ですが何か起こる気配は全くありません。ふぅ。

そしてサッカー。
日本もスイスも大方の予想を裏切って(?)勝利しましたね♪
特に興味があるわけではないですが、そりゃやっぱり日本が勝利したら嬉しいわけで。
カメルーンの選手が”こちらの方が勝っていた。”と言っていましたが結果は結果。
本田さん、いい位置にいてくれました(笑)。ありがとう。

そしてもっとすごいなーと思ったのはスイス。だってあのスペインに勝ったんですよ!
旦那ちゃまも驚いておりました。前日に”勝てるわけないじゃん。今まで一度も勝ったことないし、スペインだよ、スペイン”と言っていた彼。
カメルーン相手に日本人が思っていた様にほとんどのスイス人がそう思っていた様に思われます。
と、言うことで昨日はスイスが勝利をした瞬間から町中、村中でビービーとホーンを鳴らす車が。
思わず”えっ、ひょっとしてスイス世界王者になった?”なんて思ってしまうほどでした。
近所からはアルプホルンの音色まで聞こえてくる有様。
旦那ちゃま曰く、”だって今やっときゃなきゃこれからチャンスないでしょ。”だって。冷めたスイス人。

もしもスイスと日本が戦うことになったら(99.9%ないと思いますが)うちは一体どうなるのでしょう。
旦那ちゃまは別にどっちでも~という感じだろうと思いますが、興味がないといいつつ愛国心にだけは燃えている私。きっとギャーギャーうるさくなる予感。
サッカーはどうでもいいけどスイスに負けるのだけは嫌!みたいな子供じみた考え。

でも日本もスイスも頑張れー!!

[PR]
# by silberdistel | 2010-06-17 10:44 | 日常生活

暑いぞ、スイス

昨日、今日とすごーいフェーン現象なここスイス。
ものすごい暴風で、しかも生暖かい。気温は軽く30度を越しています。
スイスってこれがあるからね~。10日程前は最高気温10度とかで”夏はどこに行ったの~?”なんて旦那ちゃまも文句を言っておりましたが、昨日は”暑い~、暑すぎる~。”。勝手な人です。
でも本当に暑いです。クーラーも扇風機もない生活はツライですが、それでもスイスの夏は日本の夏に比べたらとても過ごしやすく、しかも8月に入ってしまえばもう秋の気配。我慢、我慢。

会社に行かなくてよくなった途端、もだらけてしまい、ノーメークにいかにも”家着”ですという格好な私。
誰かが突然訪ねてきたらどうしようとドキドキ。でもお肌にはノーメークの方がいいかなと思って(単なる言い訳)。
しかも今日は朝から3回洗濯をし、トイレ掃除と水周りの掃除をしただけでゴロゴロ生活。
そろそろ夕飯の準備をしようなかな~と思いつつこうやってブログを書いています。
旦那ちゃまはこうやって私がダラけていても文句を言う人ではありませんが、専業主婦生活2日目にしてコレはちょっといけませんよね。反省。明日はもう少し(?)頑張ろう。

[PR]
# by silberdistel | 2010-06-10 16:20 | 日常生活

専業主婦生活突入

とうとう本日で仕事を終了し、専業主婦生活に突入しました。
働き始めてからカナダに4ケ月程行っていた以外はずっと何かしらの仕事をしていたので何だか変な気分です。今のところ来年の1月末まではこの生活が続き、10月から3ケ月程は日本に滞在する予定。
もちろんあくまでも予定ですが、せっかく3ケ月も日本に滞在するのだから何かしらの習い事とか出来ないかな~と今から考えています。

会社で仕事仲間にしばらくのお別れになるメールを送り、ササッとですが机周りを片付け、コンピュータを持ち帰る準備をしていたら何だかちょっと寂しくなりました。もちろんまた戻ってくるつもりではいますが、このご時世何があるかわかりませんから。
スイスではたくさんの会社がフレックス制(コア時間は9時前後から15時30分くらい)で、7時くらい(もっと早く出勤している人もいます)から稼動しているところが多く、日本企業での始業時間に慣れていた私はいつも”くぅ~、早すぎるよ~”なんて思っていましたが、今では毎朝6時半に出発するのが当たり前になっています。明日から朝寝坊出来る(笑)のは嬉しいことですが、何だか変な気分。でもきっとすぐにそういう生活に慣れて、仕事に復帰する頃にはまた早起きがつらくなってるのでしょうね。ワガママ。

旦那ちゃまは今日帰宅するなり、”ただいま、専業主婦さん。どうですか、専業主婦になった気分は?”だって。まだ実感わきませーん!
でもしばらくはお給料もそのまま頂けるのでちょっと嬉しい。
仕事に復帰するまでには引越しもするつもりなので時間を有効に使いたいと思っています。
あっ、その前に大仕事が待っている。まずはこれを無事に乗り切らないと。

今までサボリがちだったブログの更新ももう少しマメにやっていきたいし、オークションにもなるべく早く復帰したいと思っていますので皆さんこれからもよろしくお願いします♪

[PR]
# by silberdistel | 2010-06-08 18:25 | 日常生活