豚インフルエンザ

昨日は午後からとてもいいお天気だったのでバルコニーの掃除をしました。
冬の間は完全ほったらかしのバルコニー。そして4月は日本に行っていたのでその間に溜まった花粉ですごいことになっていました。見ているだけでくしゃみが出そうな黄色い花粉がドッサリ。
水を流しながらひたすらゴシゴシ。残念ながら冬を越せなかった(私が悪いのですが)植物を片付け、テーブルとイスも拭きなんとかバルコニーで食事を出来るくらいになりました。
でも掃除が終わったのは西側バルコニーだけでまだ北側のバルコニーの掃除とアパート中の窓拭きが待っています。やたらと窓ガラスの多い我が家。再来週の休暇は旦那ちゃまとひたすら掃除に励む予定。本当はどこか小旅行にでも行きたかったのだけれど、豚インフルエンザも怖いし、日本で散財したばかり(これは私だけですが)なので大人しくしておかないと。

豚インフルエンザと言えばスイスでも1人患者が出ているのですが、この男性最初は"豚インフルエンザではありません。"と診断され、自宅に戻ったところ"診断結果が間違っていた"ということで再び病院に連れ戻され隔離されました。彼が自宅に戻る際に公共交通機関を利用していたということで乗り合わせた人達は警察から名前などを聞かれたらしいのですが、診断結果が間違っていたと簡単に言えて、それがそれ程大騒ぎにならないのはやっぱりスイスだなぁと思いました。
日本が騒ぎ過ぎということもあるのかも知れませんが、私の経験上スイスは危険意識なさ過ぎなところがあります。もちろんどちらが良いというのではないけれど、例えば日本だったら風邪をひいたりすると他の人にうつしてしまってはいけない(もちろん自分の感染予防もありますが)、くしゃみ等で不快感を与えてはいけないと思いマスクを着用したりしますよね。でもスイスでマスクを着用しているとそれはもうすごい病気にかかっていると思われ、通報されたりすることもあるみたいです。
花粉症などでもマスクを着用するなんて有り得ません。オフィスでも容赦なく"ハックショーン"とかされるので正直怖いです。
当たり前ですが手洗いとうがい、そして栄養を摂って"豚インフルエンザ"ショックを乗り越えたいと思います!!

[PR]
by silberdistel | 2009-05-04 09:39 | 日常生活