お土産

日本への帰国が10日後に迫ってきました。
毎度の事ながらお土産の準備。
と、言っても”何にしよう~?”などと頭を悩ませる必要もなく...
”スイスチョコレート”で決まり。

正直、私はスイスチョコレートがあまり好きではありません。甘すぎるのです。
もともとチョコレート大好き人間ではないですが、日本のさっぱりした甘さのチョコレートの方がスイスチョコレートよりも好きで、チョコレートが食べたい時はわざわざ日本の3倍くらいの値段がする”ポッキー"(なんとスイスでは”MIKADO”みかど”という名前)を買って食べたりしているくらいです。
でも日本の家族や友達はスイスチョコレートをとても美味しいと言ってくれて、喜んでくれるのでいつもお土産はコレ。

昨日、仕事帰りに旦那ちゃまとスーパーマーケットに行って買ってきました。
カートに入っているのはチョコレートのみ。
ものスゴイ量のチョコレートで、レジの人も笑ってました。お値段なんと25,000円也。
でもたまたま昨日は全てのお買い物10パーセント割引だったので2,500円引いてもらって22,500円。
スイスは全体的に物価が高いのでチョコレートもいいお値段がするのですが、それでも25,000円って。
でもこれは私が日本に持っていく分で、後から来る旦那ちゃまがまた追加で買ってきてくれます。

チョコレートって小さくても結構な重さがあるのでいつも日本に帰る時のスーツケースはチョコレートのみで15kg程。自分の荷物は2kgくらいで、残りはスーツケースの重さで合計20kg。
今回は30kgの荷物を持って帰ることが出来るので20kgくらいがチョコレートかも・笑。
もし日本の税関で”スーツケース開けてください”なんて言われたらきっと係員の人、驚くと思います。

特に今はクリスマスシーズンでチョコレートのパッケージなんかもクリスマス仕様になっていて素敵なんですよ。まあ日本で待ってくれている人はパッケージなんかより中身が大事なんでしょうけど。
皆さん、楽しみに待っててね~!

[PR]
by silberdistel | 2009-11-28 22:46 | 日常生活