私も被るから...

旦那ちゃまが欠かさず観るF1(フォームラ・ワン)。
予選走行の日からずーっと観てます。一体何が面白いんでしょう。
10年ほど前、旦那ちゃまが仕事で日本に来ている時、無理やり鈴鹿サーキットに連れて行かれました。
私にしたらウルサイ轟音と共にすごいスピードで車が走り去って行くだけのイベントなのですが、旦那ちゃまはわざわざスイスのパパにまで”今、実物観てるよ~♪”と電話してました。

で、F1と言えばヨーロッパではいつも”ニキ・ラウダ”さん(F1の元レーサー。レース中の事故で瀕死の重傷を負いましたが今は解説者)が解説者で出るのですが、このラウダさんの被っている真っ赤な帽子というのが私の働いている会社の帽子です。確か3年ほど前から彼と契約をし、年間1億円ほどの契約費を払っていると思います。2週間に2日間(予選及び本番)、数時間被るだけで1億円。ウーン。もちろん宣伝の為ですが社員としては残念ながら今のところその効果を感じたことがありません。世界全体がこの様な状況なので宣伝が上手くいっていないとかそういう問題でないのはわかっていますが、下層(笑)の方で毎日一生懸命働いている社員としてはちょっとツッコミを入れたくなったりもします。


チューリッヒ空港でも飛行機から降りて、パスポートコントロールに向かっていくと壁全面が真っ赤(うちの会社のイメージカラー)に塗られていて会社の名前がドーンと書かれているので日本から戻ってくる度に”ああ、休暇終ったんだな..."と現実に引き戻されて切なくなったり(涙)。
これまたきっとスゴイ契約費を払っているんでしょうね。

で、会社に言いたい!
私、毎日帽子被りますよ~。何なら日本に帰った時も。
もちろんラウダさんやチューリッヒ空港と私とでは宣伝効果も違うでしょうから”1億円ちょうだい!!”とは言いません。少~しだけ給料上乗せお願いします。こう思っている社員はきっと私だけではないハズ...

[PR]
by silberdistel | 2010-05-09 12:59 | 日常生活