まだ働いているの?!

最近"まだ働いているの?!"と同僚に驚かれることが多くその度に"本当は家でゆっくりしたいのだけど。"と心の中でつぶやいている私。
お国変われば色々と事情が違うのは当然ですが、隣国のドイツやオーストリアの制度がちょっぴり羨ましかったりして。まあ"ないものねだり"をしても仕方ないですね。
"会社で何かあったらどうするの〜"と心配してくれる優しい同僚達。"その時はあなたが病院に運んでね!"なんて冗談を言っていますが、本当に何かあったらどうするんだろう、私。私の通っている病院までは会社から高速で約1時間ほどなのでまあ大丈夫だと思うのですが、まず会社から旦那ちゃまの働く町までは誰かに連れていってもらわなければいけません。うーん、もうちょっと危機感を持った方がいいのかしら?(笑)
母からは"一体、いつまで働くの〜?"と電話をする度に聞かれてます。心配かけてゴメンね。

だけど、なんと旦那ちゃまは私を一人に明して明日から1泊2日の泊り掛けで山に遊びに行くそう。
ラジコン飛行機(すごーく大きいやつです。3mとかあったりします)に凝っていてクラブにも入っているのですが(ちなみにシューティングクラブにも入ってます)、そのクラブのメンバーで飛行機を飛ばしに行くそうです。
去年も一昨年も8月には1週間山篭りしてました。さすがに今年は私の機嫌をうかがって参加しないようですが。
今回は3月くらいに"行ってもいい?"と聞かれ、"え〜、やっぱり不安だからせめて日帰り(日帰りできる場所です)にして。"とお願いしたにも関わらず、いつのまにか泊まりで参加にしていた旦那ちゃま。
義理両親が止めてくれるかな〜なんて淡い期待を抱いていたのですが、"じゃ、私たちも見に行く!"なんて張り切っているのでダメだこりゃ状態。
旦那ちゃまも義理両親も何かあったら携帯に電話してって簡単に言うけど、前も山篭りの時電話したけど電波届かなかったり、携帯の電源を切ってたりしたや-ん!!(泣)
"何かあったら一生忘れないからね!(怒)"の私です。怖いですか?
しかも7月初旬にはこれまた泊り掛けでシューティングのお出かけをすると行っている旦那ちゃま。いい加減にして。
母は"スイスに行こうか?"と何度も聞いてくれますが、"大丈夫、旦那ちゃまもいるし。何とかなるよ!"と答えてるのに、これじゃあね。ふぅ。
まっ、でも仕方ないから頑張ろう!(って、何を?)

[PR]
by silberdistel | 2010-05-28 08:48 | 日常生活